190センチの長身を生かしたポストプレーが持ち味のFW金

ドイツで培ったチャンスメーク能力に期待が掛かるMF三宅

190センチの長身を生かしたポストプレーが持ち味のFW金 ドイツで培ったチャンスメーク能力に期待が掛かるMF三宅

 明治安田J2は13日から各地で後半戦の幕開けとなる第22節がスタート。4連敗中の20位栃木SCは県グリーンスタジアムで3連勝中の15位山口を迎え撃つ。前半戦は攻撃が停滞し、得点は21試合で15点とリーグワースト。昨季まで得点源だったセットプレーも生かせているとは言い難く、得点パターンの早急な確立が求められている。

 後半戦は27日の第24節柏戦から東京V、金沢と続く3連戦が最初のヤマ場。柏とは前回対戦で0-0。粘りの守備で勝ち点1を手に入れたが圧倒的に攻め込まれた。今季9得点と好調なケニア人FWオルンガら強力攻撃陣を擁する相手に今回も我慢の展開が予想されるが、カウンターから一発を狙いたい。前回の対戦で今季初勝利を挙げた東京Vは波に乗れていないとはいえ侮れる相手ではない。金沢は虎視眈々(たんたん)とJ1昇格プレーオフ圏内をうかがっている。