豊かな自然とコウノトリについて講演する柳生さん

 【小山】渡良瀬遊水地のラムサール条約湿地登録7周年を記念した講演会「渡良瀬遊水地の賢明な活用2019inおやま」が7日、市文化センターで開かれ、日本野鳥の会名誉会長で俳優の柳生博(やぎゅうひろし)さんの講演などが行われた。

 市などでつくる実行委員会が主催した。遊水地へのコウノトリ・トキの野生復帰などの取り組みを、広くPRすることが狙いだ。

 柳生さんは「渡良瀬遊水地の豊かな自然とコウノトリ」と題して講演。「コウノトリがいることは、そこに豊かな自然がある証し」と述べ、地域の環境に目を向ける大切さを訴えた。