衆参両院は8日、国会議員が提出した2018年分の所得や資産補充の各報告書を公開した。本県関係議員10人のうち、総所得の最高額は船田元氏(自民)で4623万円。平均は2487万円で前年の公開議員分の平均から78万円増えた。17年に衆院選があった衆院議員の歳費(議員としての給与)が増えたことなどが増加の主な要因。