2年連続でホールライブを行う野田(中央)と田中(右)、藤野

 野田徹(のだとおる)&The Cave Bandは13日、那須塩原市の三島ホールで「夏を彩るスペシャルライブ」に臨む。昨年7月、大田原市の那須野が原ハーモニーホールで行ったライブで手応えをつかみ、那須地域で2年連続2回目のホール公演。「パワーアップした演奏を聴かせたい」と熱を込める。

 シンガー・ソングライターの野田は福岡県出身で都内在住。アイリッシュやアメリカンルーツミュージックに根差したアコースティックなサウンドで、力強く温かみのある歌を聴かせる。4年前に那須塩原市のカフェを訪れたことをきっかけに、那須地域との関わりを深めている。

 ベースの藤野俊雄(ふじのとしお)、サックスの田中優至(たなかゆうじ)(UJ)らが固めるバンドには今回、ドラムスに福山雅治(ふくやままさはる)、財津和夫(ざいつかずお)らのライブやレコーディングに参加している田中徹(たなかとおる)を迎える。地元の三島中ブラスバンド部との初共演曲もあり、野田は「地域への思いを込めた演奏をぜひ見に来てほしい」と話す。

 今回もライブの案内を兼ね、大田原市、那須塩原市、那須町の12店と連動したスタンプラリー付きカフェマップを配布している。午後5時半開演。一般3500円、中高生1500円、小学生以下無料。同ホールなどで販売中。(問)soul.voyage.0710@gmail.com