制限時間内にごみを集めていく参加者

 【宇都宮】市は7日、道場宿町の道場宿緑地付近の鬼怒川河川敷で、スポーツ感覚でごみ拾いをする清掃イベント「スポGOMI大会in鬼怒川」を開いた。未就学児から年配の人たちまで計24チーム約100人が参加。楽しみながら河川の環境美化に取り組んだ。

 河川愛護への理解を広げようと市が毎年開いており、今年で7回目。「スポGOMI」は制限時間内に決められたエリアで実施し、拾ったごみの種類や量に応じたポイントを競い合う。