今季2勝目を挙げたブリッツェンの岡(中央)=広島県東広島市、小森信道さん撮影

 自転車ロードレースのJプロツアー第10戦「第1回東広島サイクルロードレース」は6日、広島県東広島市の広島大周辺特設コース(5・5キロ×17周=93・5キロ)で行われ、宇都宮ブリッツェンの岡篤志(おかあつし)(23)が2時間21分42秒で今季2勝目を飾った。

 序盤はブリッツェンの阿部嵩之(あべたかゆき)(33)や小野寺玲(おのでられい)(23)が逃げ集団に入ってレースをけん引。終盤まで逃げとメイン集団という展開が続いたが、メイン集団から岡が最終周回の残り2キロ付近で仕掛けて抜け出し、そのまま逃げ切りに成功した。ブリッツェンとしては今季3勝目。岡は個人総合でトップに返り咲いた。