フォークリフト運転の実技講習に取り組む様子=6月下旬、宇都宮市(トヨタL&F栃木提供)

 産業車両を扱うほか、物流システムの提案を行っているトヨタL&F栃木(宇都宮市平出工業団地、飯島聡(いいじまさとし)社長)は9月、ベトナム人向けに、フォークリフト免許取得のための運転技能講習を開始する。県内に住んで働くベトナム人の増加が今後も見込まれることや取引先の要望に対応する。物流・貿易などのユーユーワールド(同、小川恒夫(おがわつねお)社長)が派遣する通訳とベトナム語に翻訳した教材で実施する。

 トヨタL&F栃木などが会員として加盟する全国登録教習機関協会(東京都)によると、外国人向けの講習は以前からあるものの、全国でも珍しい取り組みという。