4日公示、21日投開票の参院選に合わせ、下野新聞社が公式ホームページ「SOON」内に開設する「Smatch(すまっち)」には、栃木選挙区(改選数1)の立候補予定者に実施した政策アンケートの回答結果も公表する。

下野新聞ボートマッチ「すまっち」

 設問は「憲法」「外交・安全保障」「消費税・社会保障」「経済・地方創生」「原発・指定廃棄物」の5分野に15問を設定。5分野の中から最も重要と思う項目も選べる。

 すまっちは、利用者が栃木選挙区の立候補予定者と同じ設問に最後まで答えると、各候補者の考えとの一致度が表示される仕組み。

 すまっちのサイトに入り、それぞれの設問で「賛成」や「反対」などの回答を選び、最後に「結果を見る」をクリックすれば、各候補者との一致度がパーセントで表示される。

 また各候補者の回答状況が分かり、自身の回答との比較も可能。候補者へのアンケートでは5分野ごとに記述式の回答欄(80字以内)も設けており、その回答も確認できる。

 すまっちは、投票に役立ててもらおうと開設する。一人で何度でも利用できるので、街頭演説で候補者の生の声を聴いたり、再びすまっちを利用したりするなどして今後の政治を託す候補者を吟味し、貴重な1票を投じてほしい。