見頃を迎えた霧降高原のニッコウキスゲ=3日午前10時35分、日光市所野

 日光市所野の「市霧降高原キスゲ平園地」のニッコウキスゲが、見頃を迎えている。今月中旬まで楽しめるという。

Web写真館に別カットの写真

 標高約1300メートル。カッコウ、ホオジロなど小鳥のさえずりに包まれたレストハウス前には、朝早くから多くのハイカーが訪れている。薄日が差した3日正午前の気温は19度。広さ13ヘクタールの群生地に咲き誇る花が風に揺れ涼感を誘う。

 斜面を走る標高差235メートル、1445段の「天空回廊」と呼ばれる階段の中段あたりに多く咲いている。階段の最終地点、標高約1600メートルの小丸山展望台付近は五分咲き。 

 足利市昌平町、主婦茂木紀久子(もてぎきくこ)さん(79)は「涼しくて、花もきれいで最高ですね。病気がちな83歳の姉を連れてきました。笑顔になってくれて良かった」と話していた。園地にはバリアフリーのコースも設定され散策できる。