市と「はばたき」が作製したバリアフリーマップ

 【日光】市の業務委託を受け障害者の就労支援を行う今市本町のNPO法人「はばたき」はこのほど、JR・東武の両日光駅から二社一寺周辺までのバリアフリーマップを作製した。市が二社一寺周辺のバリアフリーマップを作るのは初めて。2020年の東京パラリンピックを間近に控え、来訪者だけでなく、もてなす立場の地域住民にとっても障害者に対する意識啓発の一助になりそうだ。

 マップはA3判両面カラーで、両日光駅から神橋までと二社一寺周辺の地図を表裏に描き分けた。

 二社一寺の表参道階段を上るために必要な補助者の人数やトイレの狭さ、信号の色が変わる時間などを記載。主に車で来訪する観光客を想定し、駐車場のマークを目立たせた。また日光彫の店舗など、観光に役立つ情報も紹介している。