FC VALON対TEAMリフレSC決勝 後半7分、リフレの田中(左)がシュートを狙う=大田原市美原運動公園

 第5回関東少年サッカー大会県大会は6月22、23日、大田原市の美原公園陸上競技場などで熱戦を繰り広げ、TEAMリフレSCが3年ぶり2度目の優勝を決めた。

 決勝はリフレSCとFC VALONの実力チーム同士が対戦。リフレSCは相手の隙を逃さない攻撃と堅守で序盤から試合の主導権を握った。前半3分にFW田中陽大(たなかはると)のゴールで先制すると、さらに13分にも田中が追加点。完全に流れを引き寄せたリフレSCは、後半も2点を加え4-0で快勝した。

 3位にはFCみらい、4位に石井FCと続き、3連覇を狙った栃木SCジュニアは準々決勝で敗れた。

 今大会の上位3チームは8月に神奈川県で行われる関東大会に出場。4~8位までのチームは群馬県での北関東大会に出場する。