J2栃木SCが韓国Kリーグの済州からFW金玄(キムヒョン)(26)を期限付き移籍、独フォルトゥナ・デュッセルドルフU23からMF三宅海斗(みやけかいと)(21)を完全移籍でそれぞれ獲得したことが30日、関係者への取材で分かった。第20節を終えて20位に低迷しており、攻撃力アップを目指す。7月19日以降に出場が可能となる。

 金は190センチ、86キロの大型FWでU23韓国代表としても活躍。Kリーグでは7年間で通算19得点を挙げた。屈強なフィジカルと高さに加え、足元の技術も併せ持ち、前線での活躍が期待される。

 三宅は岡山県出身で174センチ、72キロ。東福岡高(福岡)時代は攻撃的MFとして全国高校総体、全国高校選手権の2冠に貢献。鹿屋体大を経て渡独していた。