男子400メートルリレーで優勝した陽南のアンカー蓮沼(左)が2位の足利二の選手と健闘をたたえ合う=県立温水プール館

大会新を出した選手ら。右から渡辺(陽南)蓮沼(同)新井(泉が丘)

男子400メートルリレーで優勝した陽南のアンカー蓮沼(左)が2位の足利二の選手と健闘をたたえ合う=県立温水プール館 大会新を出した選手ら。右から渡辺(陽南)蓮沼(同)新井(泉が丘)

 県中学春季水泳は29日、小山市の県立温水プール館で開幕、競泳の男女各種目を学年別で行った。3年男子50メートル自由形は蓮沼椋祐(はすぬまりょうすけ)(陽南)が県中学新記録の24秒25をマークし初優勝、アンカーを務めた400メートルリレーと合わせて2冠に輝いた。 このほか3種目で大会新が誕生。2年男子200メートルバタフライは新井蓮音(あらいれおん)(泉が丘)が2分13秒08、1年男子200メートルバタフライは村上圭吾(むらかみけいご)(泉)が2分17秒50、3年女子50メートル自由形は渡辺楓愛(わたなべふうな)(陽南)が26秒72で優勝した。