始球式に登場した井岡選手

 プロボクシングで日本男子初の4階級制覇を果たした井岡一翔(いおかかずと)選手(30)が29日、小山市で行われた野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)-群馬戦で始球式に登場した。

 井岡選手が今季栃木GBに入団した西岡剛(にしおかつよし)選手(34)と親交が深いことから実現。始球式では西岡選手が打席に立ち、井岡選手の投げた球を打ち返した。

 1014人の観客は「おめでとう」と書かれたフラッグで歓迎。井岡選手は「温かく迎えてくれてうれしい」とあいさつした。