日光二荒山神社で振る舞われる夏越豆腐と新谷さん

 【下野】駅東1丁目の「下野豆富 あらた家」は、30日に行われる日光二荒山神社の神事「夏越(なごし)の大祓(おおはらえ)」の参拝者に、製造販売する「夏越豆腐」を無料で振る舞う。

 同店が同神社でおはらいを受けた大豆を使用した「夏越豆腐」を商品化していることが縁で始まり、今年で3年目。今年は、中禅寺湖の湖畔にある同神社中宮祠でも無料配布を行う。

 「夏越の大祓」は、半年間のけがれをはらい、次の半年間の無病息災を願って行われる神事。店主の新谷信明(しんがいのぶあき)さん(59)は、神事に合わせて昔から邪気を払う食べ物とされている豆腐を食べる風習を定着させようと、取り組んでいる。