参院選を前に開かれた警察署長会議=28日午後、県警本部

 7月4日公示、21日投開票の参院選を前に、県警は28日、県警本部で警察署長会議を開き、厳正公平な取り締まりの徹底や適正捜査の推進を確認した。

 県内全19署長や刑事課長、県警本部の部長や所属長ら103人が出席した。

 原田義久(はらだよしひさ)本部長は「改選1人区が与野党の主戦場になる。本県はこれに当たるため、激しい選挙戦が予想される」と指摘。「不偏不党、厳正公平な立場を堅持しつつ、悪質な違反については厳正に取り締まるなど選挙の公正を確保してほしい」と訓示した。