民族衣裳文化普及協会の浴衣体験学習

 【宇都宮】着物や民族衣装文化の発展に取り組む民族衣裳文化普及協会(東京都中央区)はこのほど、宇都宮文星女子高で浴衣の体験学習を行った。

 2020年開催の東京五輪・パラリンピックを控え、次代を担う生徒たちに日本文化を学ぶ機会を設けた。

 普通科総合コース2年曽雌佑香(そしゆうか)さん(17)は「一人で着付けできる大人になりたい。今年は浴衣を着て、友だちと花火大会に行きたい」と語った。