黒羽城址公園で見ごろを迎えたアジサイ

 【大田原】前田の黒羽城址(じょうし)公園や周辺で、約40種類6千株のアジサイが見頃を迎えている。同公園を主会場に「くろばね紫陽花(あじさい)まつり」を開催中で、28日は多くの人が訪れ、梅雨空の下でしっとりとした風情を味わった。

Web写真館に別カットの写真

 同まつり実行委員会によると、今年は春先の低温や水不足などで生育が遅れ気味だったが、ここ数日は雨が続いたため開花が進んだ。青や白、紫など涼しげな色彩を、来月中旬まで楽しめるという。

 同まつりは7月7日まで。29日はオカリナ演奏、30日は高校生による和太鼓演奏など多様なイベントが行われる。午後7~9時はライトアップも楽しめる。

 友人と2人で訪れた宇都宮市泉が丘6丁目、鶴見敬子(つるみけいこ)さん(65)は「ちょうどきれいな時に来られた。アジサイは梅雨空にこそ良く映えますね」とにこやかに話した。

 (問)市観光協会0287・54・1110。

 

(直井萌乃(なおいもえの))