アロマスプレーを浴びながらヨガを行う参加者

 【宇都宮】植物療法士でセラピストの森歩見(もりあゆみ)さん(37)=宝木本町=と柔道整復師の田中奎吾(たなかけいご)さん(26)=鶴田町=が、地域住民の健康づくりや病気予防を後押しする活動「3HLab(スリーエイチラボ)」を市内で展開している。月1回、国本地区市民センターで「メディカルアロマヨガ」教室を開き、口コミで参加者を増やしている。

 活動は、国本地区体育協会から「健康増進につながる教室を開いてほしい」と依頼を受け、昨年8月に始めた。地域の人が自分で実践できる体のケア方法や、生活に取り入れられる健康に関する知識を広げている。

 次回のヨガ教室は7月21日。参加費1千円で、40代までは午前9時、50歳以上は10時半から。(問)同ラボigomisa1533@gmail.com