初優勝した柏木豪のティーショット=アローエースGC1番パー4

初優勝を飾った柏木豪(日光)のバーディーパット=アローエースGC9番パー5

初優勝した柏木豪のティーショット=アローエースGC1番パー4
初優勝を飾った柏木豪(日光)のバーディーパット=アローエースGC9番パー5

 第16回県シニアゴルフ選手権大会(県ゴルフ連盟、下野新聞社主催)決勝大会が26日、矢板市のアローエースGC(6494ヤード、パー72)で行われ、柏木豪(かしわぎたけし)(日光)が3バーディー2ボギーの1アンダー71の好スコアで初優勝した。1打差の2位には半田裕一(はんだゆういち)(宇都宮)、3位には歌川康広(うたがわやすひろ)(同)が食い込んだ。

 決勝には予選を突破した159選手が出場。快晴微風の好コンディションの中、熱戦を展開した。イン10番スタートの柏木は、17番パー3(160ヤード)、18番パー4(376ヤード)で連続バーディーを奪い、2アンダー34でトップに躍り出た。アウトでは5番パー5でドライバーのミス、7番パー3で3パットで2ボギーとしたが1バーディー2ボギーの1オーバー37にまとめた。連覇を狙った和光利一(わこうとしいち)(宇都宮)は3オーバーの12位に終わった。