合同記者会見に臨むJA栃木中央会の高橋会長(右から2人目)=26日午後、宇都宮市内

 今年11月の大嘗祭(だいじょうさい)に献納される本県産のコメを収穫する候補地について、既に新嘗祭(にいなめさい)への献納が決まっているJAなす南管内以外の場所で選定が進んでいることが26日、分かった。発表は収穫の2、3日前になる見通し。

 同日、宇都宮市内で行われたJA栃木中央会通常総会後の合同記者会見で、高橋武(たかはしたけし)会長が明らかにした。これまでの報道でJAなす南管内が有力視されていたことに触れ、「なす南管内では(新嘗祭の)献穀献納の行事に向けて粛々と準備を進めていく。大嘗祭については別の地域で選定させてもらう」と述べた。