ピザといえばチーズ、とは限らない。チーズは隠し味程度で、自家製のトマトソースとミニトマトのうま味を最大限に引き出す。オレガノの風味とニンニクのスライスがアクセントになって、最後まで飽きることなく平らげた。

 店主の坂入寛(さかいりひろし)さん(31)が10年前、イタリア・ナポリで修業した店の特製ピザを再現した「マリナーラ・アッラ・スタリータ」(税別1300円)。「マリナーラ」はチーズなしのシンプルなトマトソースのピザ。そこにペコリーノ(羊のチーズ)とフレッシュトマトを加えた。

 「スパイスが効いて、ビールとも相性がいい」と夏にぴったりのメニューだ。

 特注の石窯の中でまきをたき、高温で焼き上げる。生地には2種類の小麦をブレンド。薄い生地だが縁は厚く、ふっくら、もっちり。具材は本県産にこだわり、季節によって旬の野菜を取り入れる。

 ピザのほかにも多数の一品料理をそろえビール、ワイン、日本酒などお酒も充実。店名はイタリア語でヒマワリを意味する。「気軽に来てほしい」と妻の由加(ゆか)さん(32)がヒマワリのような笑顔で迎えてくれる。

 ◆メモ 小山市雨ケ谷新田51の9(おーバス幸ケ丘入口近く)。午前11時半~午後2時半、午後6~11時。水曜定休、木曜ランチ休み。電話予約がお勧め。(問)0285・37・8498。