ベーコンやタマネギなどが入ったケチャップライスを、ふわふわでとろとろの卵が包む。JR小山駅東口にある洋食店「ビストロオチアイ」のオムライスはお酒の締めにも合うと好評だ。

 濃厚な味わいが特徴の卵は落合佑也(おちあいゆうや)オーナー(38)が小山市内の青果店から毎日仕入れる「美栄卵(びえいらん)」。

 ソースは、ピリ辛のスパイシートマト(税込み972円)、濃厚な味わいが特徴の赤ワイン「カベルネ・ソーヴィニヨン」を通常の2倍使って煮込んだデミグラス(同1080円)、2つのソースを半分ずつかけた2種のソース(同1080円)の3種類から選べる。ソースとのバランスを取るため中身のケチャップライスはあえて薄味にしている。

 落合店長は実家がある壬生町のイタリア料理店や同市内の洋食店で修業を重ね、「ワインが楽しめる店を作りたい」と5年前、現在地に店を構えた。お客の好みに合わせられるよう約200本のワインを常時用意し、たらこやカキなど旬の食材を香草バターで焼いた「ココット」も人気だ。

 落合店長は「ワインに合う料理を楽しみながらゆっくりくつろいでほしい。席数が限られているので事前予約がお勧め」と話している。

 ◆メモ 小山市駅東通り1の6の17富士ビル1階。正午~午後2時半、午後6時~11時。ラストオーダーは閉店30分前。月曜定休。(問)0285・38・6555。