三重県内で豚コレラの疑いがある野生イノシシが見つかったことが26日、農林水産省への取材で分かった。豚コレラは岐阜、愛知両県の養豚場で発生が相次ぎ、両県では感染したイノシシも多数見つかっているが、三重県では確認されていない。