伊藤信夫さんをしのんだお別れ会=25日午後、宇都宮市西原町

 「宇都宮餃子(ぎょーざ)」のブランドを全国に発信し、4月27日に85歳で死去した「宇都宮みんみん」前社長、伊藤信夫(いとうのぶお)さんのお別れの会が25日、宇都宮市西原町の宇都宮グランドホテルで開かれ、関係者670人が故人をしのんだ。

 伊藤さんはギョーザを街の活性化につなげようと、1993年に任意団体宇都宮餃子会を設立。2001年に協同組合として認可されてからは、初代代表理事として宇都宮餃子の普及に尽力した。