紫色が映える吉祥寺のアジサイ

 【足利】「あじさい寺」として知られる江川町の吉祥寺で22、23日、「アジサイ弁天まつり」が開かれ、地元住民や家族連れなどでにぎわった。

 見頃の花を楽しむまつりは今年で30回目。23日は多くの来場者が山の斜面沿いの坂道を登り、紫や青などかれんなアジサイを見つめていた。

 境内ではけんちん汁の配布や開運祈願が行われたほか、市内を拠点に活動する和太鼓集団「黎明(れいめい)座」がパフォーマンスを披露し、祭りを盛り上げていた。