5月の世界大会で優勝した2競技の金メダルを首にかける今泉さん

 【真岡】千葉県成田市で5月下旬に開催された「2019年世界ベンチプレス選手権大会」に東郷、自営業今泉春樹(いまいずみはるき)さん(72)が出場し、マスターズ4(70~79歳)男子83キロ級の2部門で、共に世界新記録を樹立し優勝した。大会を主管した日本パワーリフティング協会によると、マスターズでの2冠達成は異例という。

 今泉さんは日本代表として、専用ウエアを着用しない「ノーギア」と着用する「フルギア」の2部門にエントリー。フランス人やノルウェー人など4人が出場したノーギアで、これまでの世界記録を500グラム上回る136キロを挙げ優勝した。カザフスタン選手と2人で争ったフルギアでも従来の世界記録より1キロ重い166キロを達成し、快挙を成し遂げた。