21日から公開が始まったミナミアメリカオットセイの赤ちゃん

 那須町大島の那須どうぶつ王国で21日、ミナミアメリカオットセイの赤ちゃんの一般公開が始まり、愛らしい姿が来園者を和ませている。

 赤ちゃんは4月下旬、同園で生まれた。体長約50センチ、体重約7キロ。屋外の展示施設内を元気に動き回り、家族連れなどの来園者が足を止め見入っていた。

 茨城県古河市長谷町、主婦吉田瞳(よしだひとみ)さん(32)は「ちょんちょん動く姿がかわいい」と笑顔で話し、「元気に成長して(両親が出ている同園の)ショーで活躍してほしい」と期待した。