22日午前8時35分ごろ、JR日光線文挟~鹿沼駅間で人身事故があった。この影響で、日光線の宇都宮~日光駅間の上下線に遅れが発生した。同10時8分に運転を再開した。

 鹿沼署によると鹿沼市下武子町の線路上で普通列車にはねられた県西在住、少年(16)が間もなく死亡した。

 JR東日本によると、上下6本が最大93分の遅れ、約1200人に影響した。