2月17日に開店したばかりで、NPO法人ワーカーズコープ矢板地域福祉事業所=長井=が開いた地域共生拠点「みんなのおうち」内にある。5組20席ほどの席があり、本棚に並ぶ絵本が子ども連れを歓迎する。

 営業はランチ中心。日替わりランチ(税込み700円)は、肉か魚をメインにした定食2種類。日によってはカレーライスも並ぶ。味付けは健康を意識し薄味だ。弁当箱に入った限定5食の「おべんとうランチ」(500円)は日替わりで、肉と魚の定食を用意している。

 可能な限り市産の食材を使うことを心がけている。「水がおいしい矢板だから、農産物がおいしい」と施設責任者の仲島友紀子(なかじまゆきこ)さん(46)は自信をみせる。

 午後3時がラストオーダーで、食後のカフェタイムもゆっくりできる。飲み物や市産リンゴを使って焼き上げたアップルケーキなどのデザート(各250円)は、ランチを利用すると50円引きになる。

 将来的には障害者の就労経験の場にもしたい考えで、「みんなが理解しあえるにぎやかな憩いの場にしたい」と仲島さん。切り盛りする4人のスタッフの優しさが店内にあふれている。

 ◆メモ 矢板市末広町7の1。午前11時半~午後3時半(注文は3時まで)。土、日曜、祝日定休。(問)0287・48・7880。