結婚式場の敷地内にカフェがある。フランス語で「何もしないぜいたくな時間を楽しんで」という願いを込めた店。式の準備に来たカップルや地元住民が幸せな空間を共有している。

 カフェは「結婚式場で生まれる幸せをお裾分けしよう」と2015年に開業。式の事前打ち合わせ、式後の2次会などで利用されることが多い。窓際の席からは、式中の新郎新婦を見ることもできるそう。

 店内は「ゆっくり過ごして」という思いから、時計を飾っていない。2人掛けのソファもあり、まきストーブ前のソファで眠ってしまう客もいるという。

 お薦めのメニューは「蔵楽ちゃうす米麹甘味噌(あまみそ)ハンバーグ」のセット(税別1300円)。ソースには、こうじの甘みが際立つ地元の酒店から仕入れたみそ、爽やかな香りのさんしょうなどを加えた。食欲をそそる一品だ。また、優しい甘みが特徴のコーヒー「ファシル オリジナル」(同430円)は、ブラジル産の最高級の豆を使っている。

 シェフの佐藤博志(さとうひろし)さん(40)は「新しい幸せが生まれる場所で、おいしい料理を楽しんで」と笑顔。スタッフの湊奈美(みなとなみ)さん(24)は「ゆったりとした特別な時間をお過ごしください」と話した。

 ◆メモ 那須町高久甲5462の1。午前9時~午後5時(注文は4時半まで)。水曜定休。(問)0287・62・5577。