警察庁仕様の新型ヘリのイメージ

 SUBARU(スバル)と米国ベル・ヘリコプター・テキストロン社は18日、フランスのル・ブルジェ空港で開催中のパリ国際航空ショーで記者会見を開き、共同開発した民間向け新型ヘリコプター「SUBARU BELL 412EPX」を日本の警察庁から1機受注したと発表した。

 同機としては世界初の受注で、今年3月にスバルが落札した。2021年3月に警察庁への納入後、岩手県警に配備される予定。