宇都宮市西原町のフランス料理店「オトワレストラン」などを手掛けるオトワグループ(代表・音羽和紀(おとわかずのり)シェフ)が同市大谷町に、高級レストランなどによる複合施設の建設を計画している。観光で訪れる海外富裕層などのニーズを見込む。料理人に勉強の場を提供したり、メニュー開発に取り組んだりなどする食の「ラボ」も併設する。食と農、観光との連携を図り、地域の魅力を発信していく考えだ。

 大谷石文化の日本遺産認定が追い風となり、大谷地区は観光客が増加基調で、飲食店など観光客向けの施設の開業が相次いでいる。訪日客の来県については、東京五輪・パラリンピックが開催される来夏、日光市で中禅寺湖畔に高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン日光」が開業予定で、富裕層の増加が見込まれる。