今月末で廃止される市本庁舎の喫煙場所

 【宇都宮】受動喫煙対策を強化する改正健康増進法の一部が7月に施行されるのに伴い市は18日、市有施設247カ所を、全面的な敷地内禁煙とすることを明らかにした。小中学校など既に実施している施設も多く、敷地内禁煙施設は約50カ所増えて、全市有施設(371カ所)の7割となる。

 佐藤栄一(さとうえいいち)市長が同日の定例記者会見で発表した。