候補者の応援演説を行う麻生副総理兼財務相=18日午後6時45分、宇都宮グランドホテル

 麻生太郎(あそうたろう)副総理兼財務相は18日、参院選栃木選挙区(改選数1)で再選を目指す自民党現職高橋克法(たかはしかつのり)氏(61)の宇都宮地区後援会総決起大会に出席。「1人区」の野党統一候補について「数だけ合わせて議席を取ったとしても何をするのか。決めようにも決められない。(各党の)意見が違うのだから」と批判した。

 民主党政権などを挙げ「何も決められず、結果として残ったのは不満だけ」と指摘。安倍晋三(あべしんぞう)首相が総裁に返り咲いた2012年以降の国政選挙を振り返り「自民は5回勝たせてもらった。実際に政治をやった成果が問われた」と述べ、支持を訴えた。

 衆参同日選については「死んだふり解散もあった。どうなるか分かる人は(首相)1人しかいない」と話した。

 高橋氏は、麻生氏が率いる派閥に所属。総決起大会には国会議員や県議ら約1700人が出席した。