下宿所をPRするパンフレット

 【日光】小規模特例校となり生徒確保に取り組む日光明峰高は、3月に完成した下宿所(清滝3丁目)のパンフレットを作製した。アイスホッケーやスピードスケートの部員をはじめ県内外からの入学者が入居対象で、中学校に配布するなどしてアピールする。

 下宿所は民間が運営。木造2階建て、半地下1階で延べ床面積約450平方メートル。同校から約3キロの位置にある。2~4人部屋、食堂やシャワールームなどがあり、20人程度を受け入れられるという。寮費は平日の朝、夕食などを含んで月8万5千円。24時間、管理人が常駐する。