岡部市長(左)にW杯出場を報告する3選手

岡部市長(左)と懇談する高橋さん((右))ら3選手

岡部市長(左)にW杯出場を報告する3選手 岡部市長(左)と懇談する高橋さん((右))ら3選手

 【佐野】19歳以下クリケットワールドカップ(W杯)東アジア太平洋予選で優勝した日本代表の主力として活躍した市内在住3選手が17日、市役所を訪れ、岡部正英(おかべまさひで)市長に来年南アフリカで開催されるW杯本戦に出場することを報告した。

 訪れたのは、学悠館高2年野口柊(のぐちしゅう)さん(16)、佐野松桜高1年須藤零士(すとうれいじ)さん(16)、佐野東高1年高橋和雅(たかはしかずまさ)さん(15)。3人は小学生の頃から市内のクラブチームなどでプレーを続けてきたという。