【北京共同】中国当局によると、現地時間の17日午後10時55分ごろ、四川省宜賓市でマグニチュード(M)6・0の地震が観測された。震源の深さは16キロ。その後も、規模は縮小したものの余震が相次いだ。

 中国メディアによると、周辺各地で強い揺れが感じられた。多くの住民が屋外に避難しているという。当局が被害の確認を急いでいる。

 四川省は地震の多発地帯。