32チームの230人がダンスを披露した第6回佐野ダンスアワード

 【佐野】地元のダンスチームが日頃の練習の成果を披露する第6回佐野ダンスアワードが16日、高萩町のイオンモール佐野新都市で開かれた。

 県内を中心とした32チームが出演した。園児から大人まで計約230人がステージに登場し、チアダンスやヒップホップ、ジャズなどチームごとに特色のあるダンスを披露した。

 特に園児や小学生が動きを合わせて一生懸命に踊る姿には、通りがかった買い物客も相好を崩し、拍手を送っていた。

 出演した小山市塚崎、小学3年寺内咲羽(てらうちさわ)さん(8)は「ちょっと踊りを間違えたけど、お客さんがいっぱい応援してくれてうれしかった」と笑顔だった。