第1セット、国学栃木の中峯がスパイクを決める=茂木町民体育館

バレーボール女子優勝の国学栃木

バレーボール男子優勝の足大付

第1セット、国学栃木の中峯がスパイクを決める=茂木町民体育館 バレーボール女子優勝の国学栃木 バレーボール男子優勝の足大付

 全国高校総体(インターハイ)県予選は16日、茂木町民体育館ほかで行われ、バレーボールは男子の足大付が6年連続39度目、女子は国学栃木が9年連続33度目の優勝を飾った。

 ハンドボール男子は国学栃木が決勝で小山西を31-22で圧倒し、21年連続41度目の頂点。女子は栃商が県高校総体女王の栃女に19-16で競り勝ち、13年連続23度目の栄冠に輝いた。

 相撲団体は黒羽が2連覇を達成。無差別級で争った個人は三田大生(みたたいき)(黒羽)が決勝リーグ7戦全勝で初優勝した。