熱戦を繰り広げるアマチュア棋士たち

熱戦を繰り広げるアマチュア棋士たち

熱戦を繰り広げるアマチュア棋士たち 熱戦を繰り広げるアマチュア棋士たち

 第73回全日本アマチュア将棋名人戦県予選大会(下野新聞社、日本将棋連盟県支部連合会、同連盟主催)が16日、日光市大沢地区センターで開かれ、桐山隆(きりやまたかし)七段(宇都宮)が2年ぶり8度目の優勝を飾った。桐山七段は9月7日から東京都港区で開かれる全国大会に出場する。

 大会には小学5年生から70代までの31人が参加し、8組に分かれて予選リーグを行った。勝ち上がった16人は決勝トーナメントで熱戦を繰り広げた。