サクランボ狩りを楽しむ親子

サクランボ狩りを楽しむ親子

サクランボ狩りを楽しむ親子 サクランボ狩りを楽しむ親子

 【茂木】赤いダイヤとも呼ばれるサクランボが旬を迎え、生井の生井さくらんぼ園(生井澄夫(なまいすみお)さん経営)はサクランボ狩りを楽しむ人で連日にぎわっている。

 25アールに佐藤錦や紅秀峰、香夏錦など28品種、150本を育てている。8日に開園、近県からを含め、平日で7、8組、週末は20組程度の来園者を迎えている。