色鮮やかに咲くハス=16日午前9時、栃木市都賀町臼久保

 ハスの名所として知られる栃木市都賀町臼久保の公園「つがの里」で16日、「第11回つがの里はすまつり」が開かれた。朝露にぬれたピンクの大輪を見ようと、朝から多くの観光客らが訪れた。

Web写真館に別カットの写真

 同園のハス池には約3千本のハスがある。まつりは市観光協会都賀支部の主催。ハスの時季に合わせ毎年開催している。

 この日は前日の降雨から一転し晴れ間が広がり、写真愛好家らが涼やかな花をカメラに収めていた。同市川原田町、上原正行(うえはらまさゆき)さん(71)は「毎年この季節になると楽しみで撮りに来るんです」と笑顔だった。

 会場はこのほか、ステージイベントなどでにぎわった。

 

 市都賀産業振興課によると、ハスは1週間ほど前に開花し現在は三分咲き。6月下旬~7月上旬にピークを迎えるという。