なでしこジャパンの鮫島へエールを送るメッセージボードをPRする宇都宮市のミヤリー=13日午後、宇都宮市江野町

なでしこジャパンの鮫島へ応援メッセージを書き込む高校生たち=13日午後、宇都宮市江野町

なでしこジャパンの鮫島へエールを送るメッセージボードをPRする宇都宮市のミヤリー=13日午後、宇都宮市江野町 なでしこジャパンの鮫島へ応援メッセージを書き込む高校生たち=13日午後、宇都宮市江野町

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会を戦う宇都宮市出身のDF鮫島彩(さめしまあや)にエールを送ろう-。同市は13日、日本代表「なでしこジャパン」の鮫島へ応援メッセージが書き込める大型ボードを、同市江野町の宇都宮アンテナショップ「宮カフェ」前に設置した。第2戦のスコットランド戦は日本時間の14日午後10時に迎える。

 ボードは横180センチ、縦120センチで、大きな日の丸がデザインされている。13日午後2時ごろに設置すると、下校途中の高校生や買い物客らがカラフルなペンを手に「サメちゃんファイト」「応援してます!」などと次々と書き込んだ。

 宇都宮清陵高3年、佐々木(ささき)よもぎさん(18)は「一勝一勝を積み重ね、優勝を目指してほしい」と力を込めた。宇都宮市の担当者は「日本代表として活躍する鮫島選手は宇都宮の誇り。ぜひたくさんのメッセージを寄せてほしい」とPRしている。宮カフェの営業時間の午前10~午後11時まで書き込める。