横枕ほたるまつりで行われたサイエンスショー

 【那須烏山】「第10回横枕ほたるまつり」が8日、横枕文化伝承センターで開かれた。ホタル観賞の前にサイエンスショーや自然観察会が行われ、参加者は終日科学や自然に親しんだ。

 第1部は「科学とお笑いのパフォーマンスサイエンスショー」と題し、科学芸人「かがくと森田くん」が摩擦を応用した綱引きや空気砲を使った実験などを披露。子どもたちもショーに加わり大はしゃぎだった。

 第2部は会場を外に移し、県環境カウンセラー協会の関係者とともに横枕地区の水生生物や動植物などの観察会を実施。親子が一緒になってイモリやモクズガニといった生き物を見つけていた。日が暮れると、夜空に舞うホタルを静かに観賞した。