感謝状を受け取る篠崎さん

【小山】小山署はこのほど、特殊詐欺被害を防いだとして、小山城南郵便局員篠崎由美枝(しのざきゆみえ)さん(50)に感謝状を贈呈した。

 篠崎さんは5月17日午前、70代の女性が定期貯金などから220万円を引き出したいと窓口に来た際、特殊詐欺を疑い上司に相談。女性に待ってもらい、同郵便局に隣接する城南交番の警察官に来てもらった。

 女性は窓口で「家のリフォーム代です」と説明していたが、警察官が聞き取った結果、特殊詐欺の電話があったことが判明した。