委嘱状を手にする吉野選手(左)。佐藤市長にチャンピオンベルトを披露した

 【鹿沼】市は10日、市のイメージアップとPRに協力してもらう「かぬまふるさと大使」としてプロボクシング日本ライト級王者の吉野修一郎(よしのしゅういちろう)選手(27)に委嘱状を交付した。

 佐藤信(さとうしん)市長が「市民の1人として応援しています。機会があったら、鹿沼をPRしてください」とあいさつ。委嘱状を手渡したほか、ふるさと大使の名刺、イチゴ柄のネクタイ、赤のトートバッグなどをプレゼントした。