9日午前9時15分ごろ、栃木市皆川城内町の東北自動車道上り線で、宇都宮市、医師男性(43)が運転する乗用車が車線変更した際、これを避けようとした宇都宮市、無職女性(50)が運転する乗用車が、水戸市、会社員男性(54)が運転する乗用車に衝突、会社員男性の車の後部座席に同乗していた女性(63)が病院に運ばれ、頸髄損傷の疑いで7時間後に死亡、もう一人の女性がろっ骨を折るなどした。無職女性と会社員男性が首に軽傷を負った。医師の車に同乗していた4人にけがはなかった。

 県警高速隊によると、同自動車道は片側3車線。医師の車は追い越し車線(第3車線)を走っていたが中央の第2車線へ車線変更、第2車線を走っていた女性がこれを避けようと第1車線へ車線変更した際、第1車線を走行中の会社員男性の車に衝突したという。