県経営管理部は7日、職員2人を停職の懲戒処分にしたと発表した。廃車登録済みでナンバーがない無保険の車を運転し物損事故を起こしたとして、県環境森林部の係長級男性職員(57)を停職6カ月に、派遣先の法人で約810万円の支払い業務を放置したとして、同部の男性職員(48)を停職4カ月とした。いずれも同日付。