畑一面に咲き誇るポピー

 【那須塩原】四区町の市道沿いの畑でポピーが咲き始め、赤や白、ピンクの花が地域を彩っている。

 地域住民に花を楽しんでもらおうと、同所の産業廃棄物処理業「北関東環境開発」が、今春初めて同社の畑約2500平方メートルに種をまいた。6日現在は三分咲き。13日ごろに見頃となり、今月下旬まで楽しめるという。

 晴れ間が広がった6日は同社の奥田千代子(おくだちよこ)社長(75)ら2人が、3時間ほど畑の草取りの作業を行った。奥田社長は「ポピーが地域の皆さんの癒やしになれば」と話した。

 畑は西小から西に約1・5キロに位置する。(問)同社0287・36・1252。